現在の位置:
  1. ホーム
  2. 介護サービス
  3. 障害者総合支援法

介護サービス

障害者総合支援法

居宅介護等サービス

 利用者が居宅において日常生活を営むことができるよう、入浴、排せつ等の身体介護、調理、洗濯及び掃除等の家事援助、移動支援などのサービスを提供し、利用者が有する能力や適性に応じ、自立した日常生活又は社会生活が営むことができるよう、必要な支援を行います。

事業所の概要

事業所の種類
  • 指定居宅介護事業所
  • 指定重度訪問介護事業所
  • 指定同行援護事業所
  • 指定移動支援事業所
事業所の名称 旭川市社会福祉協議会指定訪問介護事業所
事業所の住所 旭川市神楽3条4丁目1番18号
電話番号 (0166)60-1730

対象者

 障害程度区分(区分1~区分6)を受けている方

 ※同行援護及び移動支援は、障害程度区分の必要ありませんが、詳しくはお問い合わせください。 

職員の体制

事業所管理者 1名
サービス提供責任者 6名以上
訪問介護員 50名以上

事業実施地域及び業務日等

通常事業の実施区域     旭川市全域
業務日 年中無休
サービス提供時間 午前6時~午後10時の間
相談受付時間等 月曜日~金曜日 午前9時~午後5時。なお、祝日及び年末年始(12月30日~1月4日)は除きます。

業務内容

 ◆居宅介護:障害者等で、居宅において入浴、排せつ及び食事等の介護、調理、洗濯及び掃除等の家事並びに生活等に関する相談及び助言、その他生活全般にわたる援助を行います。

 ◆重度訪問介護:重度の障害者(区分4以上)であって、常時介護を要し、居宅において入浴、排せつ及び食事等の介護、調理、洗濯及び清掃等の家事並びに生活等に関する相談及び助言、その他生活全般にわたる援助並びに外出時における移動中の介護を総合的に行います。

 ◆同行援護:視力障害により、移動に著しい困難を有する障害者に対し、外出時に同行し、移動に必要な情報を提供するとともに、移動の援護、その他外出に必要な援助を行います。

 ◆移動支援:屋外の移動が困難な障害者に対して外出の支援を行います。

利用料金

 原則として、サービス費用の1割が利用者負担となります。ただし、所得に応じて、1か月当たりの利用者負担上限額が設定されておりますので、「受給者証」をご確認ください。

 

 

 計画相談支援

 利用者が自立した日常生活又は社会生活を営むことができるよう、その利用者の心身の状況及びその置かれている環境に応じて、利用者の選択に基づき、適切な保健、医療、福祉、就労支援、教育等のサービスが、多様な事業所から総合的かつ効率的に提供されるよう配慮して計画相談支援を行います。 

事業所の概要

事業所の種類
  • 特定相談支援
事業所の名称旭川市社会福祉協議会指定訪問介護事業所
事業所の住所旭川市神楽3条4丁目1番18号
電話番号(0166)60-1730

職員の体制

事業所管理者1名
相談支援専門員2名(常勤換算1.5名)
  

事業実施地域及び営業日等

通常事業の実施区域    

旭川市全域(実施地域外は交通費を請求しています。) 

営業日月曜日から金曜日 午前9時~午後5時。なお、祝日及び年末年始(12月30日~1月4日)は除きます。
サービス提供時間

午前9時~午後5時の間

加算等
  • 特定事業所加算Ⅳ
  • 精神障害者支援体制加算

業務内容

 障害をお持ちの利用者に対して、サービス利用計画を作成し、障害福祉サービス事業者や関係機関との連絡・調整を行ったり、サービスが計画に基づいて提供されているかモニタリングを実施します。 

お問い合わせ先

【旭川市社会福祉協議会 神楽事務所】
指定訪問介護事業所又は特定相談支援事業所

電話 (0166)60-1730  FAX (0166)60-1790

▲このページの上部に戻る