現在の位置:
  1. ホーム
  2. 市社協地域福祉活動計画

市社協地域福祉活動計画

地域福祉活動計画について

このページでは旭川市社協が平成26年度~30年度までの活動計画である、第5期地域福祉活動計画をご覧いただけます。それぞれのリンクをクリックすると、別ウィンドウでPDFファイルが表示されます。なお、このページは音声ブラウザには対応しておりませんので、ご了承下さいませ。

PDFファイルをご覧になるためにはAcrobat Readerが必要となります。 Acrobat Readerダウンロードページはこちら(別ウィンドウで開きます。)

第5期地域福祉活動計画

本会では、この旭川で生活する全ての人々が、孤立・疎外・排除されることなく、住み慣れた地域でともに支えあい、つながり、安心して暮らしていくために、地域住民、福祉関係団体・個人、行政関係者などに参画をいただき、第5期地域福祉活動計画策定委員会を設置し、本計画の策定に取組んでまいりました。
計10回開催された策定委員会では、各委員の皆様からご報告いただいた多様な地域福祉課題について、ワークショップを行い、課題を生み出す背景と解決策について協議を行うとともに、旭川市地域福祉計画との整合性を図るために、策定委員会には旭川市の担当者にも参画いただき協議を行いました。
この旭川で生活する全ての人が住み慣れた地域で共に支えあい、つながり、安心して暮らしていくための基本目標を定め、それを達成するために7つの活動領域を設定し、36の実践事業を総合的に推進することにより「支えあう心を育むまちづくり」を目指します。

 計画の期間  平成26年度から平成30年度までの5か年

 基本理念   ノーマライゼーションの具現化を目指します
           (ソーシャルインクルージョンのコミュニティ)

 基本目標   みんなが認めあい、つながりあい、支えあう心を育むまちづくりを目指します
                      (「みんなが認めあい」という言葉には、孤立・疎外・排除されやすい人々を
         社会の構成員として包み込む視点を表現したものであり、その視点を基本
         とし、すべての人々がつながりあい、ともに支えあう心を育むまちづくりを
         進めることを目標としています。)

 計画書全編  計画書
      ※全頁が閲覧できます。容量が大きくなっていますので、データが開くまで多少時間がかかることがあります。

 計画概要版  概要版A3裏表

 

第5期地域福祉活動計画の各年度評価

        平成26年度評価書

        平成27年度評価書     

▲このページの上部に戻る