現在の位置:
  1. ホーム
  2. 地域での福祉活動
  3. 地域支えあいのまちづくり推進事業

地域での福祉活動

地域支えあいのまちづくり推進事業

地域支えあいのまちづくり推進事業について

 地域支えあいのまちづくり推進事業は、地区社協を基盤に、地域の各種団体との協働して、すべての人が住み慣れた地域で安心して暮し続けられるための仕組みづくり、地域づくりを推進するため、以下のような事業に取り組んでいます。

 

安心見守り事業

 「周りからみて見守りが必要な人」「本人が見守りを希望する人」などを対象に、不安や孤立感、閉じこもりを解消し、地域のつながりを構築することを目的として、隣近所による見守りや声かけ、訪問等を行います。

 見守り方法は、「訪問」・「電話」・「行動パターン(姿確認)」により、週に2回程度の見守りを行います。

 見守りにより安否を確認するだけでなく、見守りを行う「担い手」のほか、概ね町内会単位の連絡調整を行う「世話係」、地域全体や関係機関等との連絡調整を行う「地域コーディネーター」の役割を位置付け、見守りを通じて把握された困りごと・相談を解決へ結び付ける仕組みづくりを目指しています。

平成26年度実績

取り組み地区社協 51地区

西、大成、朝日、啓明、旭神、東光、東光南、豊岡、新豊岡、愛宕、新旭川、東豊中央、東部東光、千代田、旭正、東旭川中央、豊田、日の出倉沼、桜岡、米原瑞穂、近文、川端、北星、旭星、旭星西、春光西、春光中央、春光東、末広中央、末広、東鷹栖、春光台、鷹の巣福祉村、江丹別、神楽本町、高野、神楽宮前、神楽岡、神楽岡東、西御料地、西神楽、緑が丘、神居東、神居中央、忠和、台場、西神居、永山第一、永山南、永山第三、永山第二

img_01.jpg

  • 対象者数/3,629人
  • 担い手数/2,595人
  • 世話係数/714人
  • 地域コーディネーター数/282人
  • 見守り回数/191,253回(延べ回数)

ふれあいサロン開催支援事業

 地域での仲間づくりや世代間交流など、人と人をつなぐふれあいの場として、地域住民が運営するサロンです。

 高齢の方の集いの場や子育て中の親子を対象とした交流の場などのサロンが開催され、プログラムもお茶のみやレクリエーション活動、季節行事など、幅広い住民参加と多彩な内容により実施されています。

平成26年度実績

取り組み地区社協 51地区

西、中央、大成、朝日、啓明、旭神、東光、豊岡、新豊岡、愛宕、新旭川、東豊中央、東部東光、千代田、旭正、東旭川中央、豊田、日の出倉沼、米原瑞穂、近文、川端、北星、旭星、旭星西、春光西、春光中央、春光東、末広中央、末広、東鷹栖、春光台、鷹の巣福祉村、江丹別、神楽本町、高野、神楽宮前、神楽岡、神楽岡東、西御料地、西神楽、緑が丘、神居雨紛、神居東、神居中央、忠和、台場、西神居、永山第一、永山南、永山第三、永山第二


 

  • サロン数/145か所
  • 延べ実施回数/2,938回

除雪・排雪サービス事業

 高齢者や障がいのある方など、自力での除雪・排雪が困難なため、冬期間の生活に不安を持つ方を対象に、地域の支えあいによって除雪・排雪を行う事業です。

 なお、この事業は「旭川市福祉除雪サービス」を補完する役割を担っています。(旭川市福祉除雪サービスはこちら

平成26年度実績

取り組み地区社協 25地区

大成、朝日、啓明、旭神、東豊中央、旭正、豊田、米原瑞穂、近文、北星、旭星、春光中央、春光東、春光台、鷹の巣福祉村、神楽本町、高野、神楽宮前、神楽岡東、緑が丘、神居中央、台場、西神居、永山南、永山第三

img_03.jpg

啓発・養成・研修事業

 福祉意識の向上や地域活動への参加促進、住民相互の交流など、地域のつながりづくりを目的とした研修会や学習会等を地区ごとに行っています。

平成26年度実績

取り組み地区社協 43地区

西、大成、朝日、啓明、旭神、東光、東光南、新豊岡、愛宕、新旭川、東豊中央、東部東光、千代田、東旭川中央、豊田、米原瑞穂、近文、北星、旭星、旭星西、春光西、春光中央、春光東、末広中央、末広、春光台、鷹の巣福祉村、神楽本町、高野、神楽宮前、神楽岡、神楽岡東、西御料地、西神楽、緑が丘、神居東、神居中央、忠和、台場、永山第一、永山南、永山第三、永山第二

img_05.jpg

地域特性を活かした事業

 住み慣れた地域で安心して暮し続けられるために、地域住民が主体となって生活・福祉の課題を把握し、解決する仕組みをつくり、地域の特性を活かした地域福祉活動の展開を図ることを目的に、平成24年度に新設した事業です。

 取り組みは、住民座談会やアンケート等により地域の課題を把握する「調査」と、把握した課題の解決に向けた実践活動を行う「活動」に区分され、各地区では特徴のある様々な取組みが行われています。

平成26年度実績

取り組み地区社協 35地区

西、大成、朝日、啓明、旭神、東光、愛宕、新旭川、東豊中央、千代田、豊田、米原瑞穂、近文、旭星西、春光西、春光中央、春光東、末広、鷹の巣福祉村、江丹別、神楽本町、高野、神楽宮前、神楽岡東、西御料地、忠和、台場、永山第三、永山第二

地区社協広報紙発行事業

 地域福祉活動の理解促進を図ることを目的に、地区社協活動や福祉情報などを記載した広報紙を地区(社協)ごとに発行しています。

平成26年度実績

取り組み地区社協 37地区

西、大成、啓明、旭神、東光、愛宕、新旭川、東豊中央、東部東光、千代田、東旭川中央、米原瑞穂、近文、川端、北星、旭星、旭星西、春光西、春光東、末広、東鷹栖、春光台、鷹の巣福祉村、神楽本町、高野、神楽宮前、神楽岡、神楽岡東、西御料地、西神楽、緑が丘、神居東、台場、永山第一、永山南、永山第三、永山第二

 

地域福祉事業紹介パンフレット「共に生きる地域づくり」

 東日本大震災や相次ぐ孤独・孤立死ケースを受け、地域の支えあいの必要性がますます求められています。
 旭川市社会福祉協議会では、地域の住民の方々が安心して暮らせる『つながり』のある地域づくりのために、「安心見守り事業」、「ふれあいサロン事業」、「地域コーディネーター」について解説したパンフレットを作成しました。

tomoniikiru2.jpg

「共に生きる地域づくり」pdficon.gif(3.35MB)


それぞれの画像・文字をクリックすると、別ウィンドウで社協あさひかわのPDFファイルが開きます。
PDFファイルをご覧になるためにはAcrobat Readerが必要となります。
Acrobat Readerダウンロードページはこちら(別ウィンドウで開きます。)

 

お問い合わせ先

※地域支えあいののまちづくり推進事業に関してのごお問い合せ等は、下記までご連絡下さい。

【旭川市社会福祉協議会 5条事務所】
電話 (0166)23-0742  FAX (0166)23-0746

▲このページの上部に戻る