現在の位置:
  1. ホーム
  2. 認知症支援
  3. 認知症サポーター等養成事業

認知症支援

認知症サポーター等養成事業

 平成21年度より、認知症サポーター等養成事業事務局(認知症キャラバンメイト旭川事務局)を旭川市より受託いたしました。

 認知症サポーター等養成事業事務局では、「認知症になっても安心して暮らせるまちづくり」のために、認知症を正しく理解し、認知症の人や家族を温かく見守り、支援する「認知症サポーター」を育成するための90分間の講座を地域の住民及び、企業、教育関係者のみなさんに対して開催しています。

 認知症サポーターは何かを特別にするわけではありません。まず、認知症についての正しい知識や関わり方などについて学び、みなさんで認知症の人や家族に対して温かく見守っていきましょう。

 

 
~認知症サポーター養成講座~
 【内 容】
  認知症に関する基礎知識や認知症の人やその家族への支援のあり方など。
 【費 用】
  無料です。
  受講者全員に認知症サポーターの証であるオレンジリング(ラバーブレスレット) を
  配布いたします。
 【その他】
  受講者数は「認知症サポーターキャラバン」へ登録させていただきます。
【申込み先】
認知症サポーター等養成事業事務局(旭川市社会福祉協議会神楽事務所内)
    ●住 所 旭川市神楽3条4丁目1番18号
    ●電 話 60-1710
    ●FAX 60-1780
 【案内リーフレット・申込書】

   地域向け    企業向け    教育関係向け

 

 

 

 

 平成21年4月21日北陸銀行旭川支店様にて、56名の方が参加され、サポーター養成講座を実施いたしました。

 

210421_hokuriku_b.jpg

 

 

【外部リンク】 認知症サポーターキャラバン  

▲このページの上部に戻る